40代のダイエット その3

心のケアや自律神経を整える上でいいとされているのは規則正しい生活をすること。決まった時間に食事を摂る。決まった時間に寝るなどで心と体リズムを作ります。そして朝日をしっかりと体に浴びることも大切なんです。

朝日を浴びることでセロトニンという脳内物質が分泌されて、気持ちを高揚させてくれます。このセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれダイエットのモチベーションを維持してくれるなど私たちの心と体の健康にとって重要なホルモンなんです。朝日を浴びながらストレッチやウォーキングをするとより充実感を味わうことができます。

40代のダイエットを始める前にハードな運動をやってしまっては怪我をするのでは?と心配な方のために簡単な運動から始めましょう。

脂肪を燃焼させるために有酸素運動は効果的です。手軽に始められるジョギングはおススメです。最初は息が切れてしんどくなる前に歩くなどできる範囲で初めて徐々に走ることができる距離を増やしていきましょう。

ヨガも有酸素運動です。体幹を鍛えてきれいな姿勢をキープすることで美しいプロポーションを保てます。

慣れてきたら自宅でできるダンベルを使わない自分の体重でできるトレーニングもやってみましょう。スクワットやドローインといわれるお腹を引っ込める運動。も効果があります。

そして40代が一番睡眠時間が短くなる傾向があるようでこれが疲労につながるのです。睡眠が足りていない人は過食に走る傾向がありそれも太る原因なんです。だからできる限り1日8時間は睡眠をとるようにして規則正しいリズムを体に覚えさせるようにしましょう。

運動や睡眠が体にいいことはわかっているが忙しくてやる時間がない…という方多いと思います。そんな方はまずは正しい姿勢をキープすることから始めてみましょう。猫背をやめて下腹に力を入れて引っ込めて、お尻に力を入れてキュッと閉める。これだけでもエネルギーを使います。座っている時、通勤など立っている時にこの姿勢をキープしてみましょう。以外にきついんです。(笑)これだけで脂肪燃焼効果あります。

40代のダイエット。成功の秘訣は無理なく継続すること。

生活習慣や食生活を見直して規則正しい体にいいことを習慣化することが大切なんです。いきなりハードに体重を落とすダイエットはリバウンドします。

心と体の健康なダイエット、健康な習慣をできることから始めて、恐らくあと半分ある人生を楽しく美しく健康に生きていきましょう。

40代のダイエット その2

前回、基礎代謝と筋肉量について説明しました。もう少し詳しく説明します。

人間が体を維持するために最低限必要なエネルギーのことで息をする、心臓などの内臓を動かすのに必要な本当に最低限のエネルギーのことをいいます。横たわっている状態で消費するエネルギーともいいます。これが基礎代謝。20代まではこの基礎代謝が活発のので食事をしても脂肪や糖質は、体に溜め込まずにすぐに消費されるので太りにくいのです。

年齢を重ねるとともに、基礎代謝は落ちてゆき40代のころには20代と比べて約半分くらいの効果しか発揮できなくなるといわれているのです。では基礎代謝を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やせばいいのです。基礎代謝以外にエネルギーを使うのは体を動かすためです。筋肉量を増やして脂肪を溜め込みにくい体にします。40代になると筋肉量も20代よりもかなり減っているので運動しても脂肪が燃えにくい体になっていることが多いのです。だから筋力トレーニングを行い筋肉を増やして基礎代謝を上げて、太りにくい体を作りましょう。

痩せるためのコツというか毎日の生活で意識することについて話します。まずは食生活。よく噛んで食べる、夜20時以降は食べない、朝食を果物にするなどいろいろな方法があります。生の果物は体に良い、酵素やビタミンが多く含まれているので消化分解を助けてくれます。

筋力トレーニングに関してはジムに通える人は週一回くらいから始めてみましょう。有酸素運動よりもマシーントレーニングを重点的にやりましょう。ジムに行けなくても自宅でスクワットをするだけでも違います。急な運動は難しい方は近所の散歩くらいから始めましょう。まずはなにか始めること。そして自分のペースで継続することが大切です。

ストレスやホルモンバランスが乱れると自律神経に悪い影響が出てしまい体調を崩すことがあります。人間はストレスに弱いので日頃から心のケアを行っておく必要があるのです。

40代のダイエット

40代に多い悩みで、メタボ体型が気になるが何から始めればいいかわからない。体重は変わらないが体についてしまった脂肪、カラダのたるみが気になる。何とかしたい。若い頃よりも食べる量は減っているはずなのに太っている。など40代に多い悩みですね。

独自でダイエットを始めてみても若いころのように簡単に成果が出ずに挫折して諦めている方多いと思います。ハードな運動をしてみたり過酷な食事制限をやってみる勇気もない…でも何かやらないとこのままでは体がどこかおかしくなっていくのでは?という不安がある。どうしてダイエットを始められない、続けられないのでしょう。

そもそもなぜ40にもなると人間太りやすくなるのか?いくつかの原因が考えられますが、まずはセルライトが溜まって痩せにくい。セルライトは脂肪と体の老廃物が合わさったもので、一度できるとなかなか消せないです。からだのむくみをほっておくとセルライトになることが多いようです。

女性の場合、ホルモンバランスの乱れも原因のようです。更年期に差し掛かる30後半あたりからいろいろな体の変化が起こり始めます。そして閉経に向かって徐々にエストロゲンという女性ホルモンの分泌が少なくなるにつれて、太りやすくなっていくのです。

運動不足ももちろん原因です。加齢を重ねて若い頃よりも基礎代謝は下がり、当然消費カロリーは減っていきます。運動しないでいると体の筋肉が落ちてどんどん基礎代謝が下がり、消費エネルギーが減りどんどん太っていくのです。適度な運動、筋力トレーニングは今の時代もはや必須です。

後はストレスも原因となるのです。過度にストレスを溜めてしまい、暴飲暴食に走って結果、脂肪を溜め込む事になることが多いのです。

ダイエットの基本として摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ痩せていくのですが、筋肉量を増やして基礎代謝を上げるこれがダイエットの基本的な考え方というかダイエット成功の秘訣なんです。